借金問題で悩んだら

貯金箱

借金問題を解決する

借金問題を解決するにはいくつかの方法がありますが、この借金問題を専門に扱う弁護士または司法書士に相談をする事が最も大切です。問題の解決方法としては借金を整理する事ですが、いくつか方法があります。1つは業者と直接交渉をして債務を減免する任意整理、いわゆる債務整理です。これは元金は返済する必要がありますが、利息は免除し、さらに元金も支払い期間を延長し3年から5年程度で返済する事で業者と合意をするものです。すべての業者ではなく、整理をしたい業者を選べる点や家族や職場に知られずに行う事が出来る点、さらには利息が減免される事で債務が減り支払いが楽になるなどの利点があります。業者との交渉は難しい為に弁護士や司法書士に依頼をする方がスムーズに行う事が出来ます。またこの任意整理は職業の制限も受ける事がない点もメリットといえます。これ以外には裁判所を通じて業者に依頼をする民事再生があります。裁判所に申し立てをして認められる必要があるので、借金をした理由や現在の収入がポイントとなります。自己破産とは違い借金である債務が棒引きにはなりませんが、住宅や自動車等を手放す事なく行う事が出来ます。他には自己破産があります。このように借金問題を解決する方法は多岐にわたりますが、どの場合にも住宅ローンやクレジットカードを作成する場合に必要な信用情報には傷がつき、いわゆるブラックリストの状態になります。借金問題は悩まずに早期に相談する事が大切です。

Copyright© 2018 知っておきたい債務整理のこと|心当たりのある方は早めに All Rights Reserved.